バド・パウエル ザ・シーン・チェンジズ

No.2124
【浮月堂 JAZZ名盤紹介】
ブルーノート名盤中の名盤
バド・パウエル
「ザ・シーン・チェンジズ」

ジャズの名門レーベル・ブルーノートの中でも、ピアノトリオとしては特に有名なのがバド・パウエルの名盤「ザ・シーン・チェンジズ」だ。

このアルバムはピアニストのバド・パウエルが、ベースのポール・チェンバース、ドラムのアート・テイラーと組んで1958年に発表したものだ。

バド・パウエルはその生涯を麻薬中毒アルコール中毒、栄養失調、結核に苦しみ、41歳で死んでいる。
名曲と言われた「クレオパトラの夢」は人気のあったトーク番組のテーマ曲としても知られている。

クレオパトラの夢】
https://youtu.be/ypL-0yP2iqk

トーク番組のテーマ曲の演奏はパウエルではなく、日本のピアノトリオです。
f:id:shinsuke19643925:20211004214332j:plain