嶋屋の大学芋

No.2731
【今日の菓子】
南大阪人のソウルフード
「嶋屋の大学芋」

うめだ阪急(阪急百貨店)の菓子売場に出店していれば必ず購入していたのが大阪阿倍野に本店を構える嶋屋の大学芋(名物ポテト)だ。

大学芋の記憶は古く、確か5歳の頃には食べていた。大学芋の名称由来は単純で、かなり昔に東京に開店した芋屋の現行商品を大学生が多く食べていたかららしい。今の50歳以上の人は間違いなく大学芋と呼ぶ。
嶋屋の大学芋は50年前から<名物ポテト>の名で販売されており、甘さ控えめだが素晴らしく美味しい。

大学芋の良いところは、どこの店のものもあまり味は変わらないことだろう。それでもまた嶋屋の名物ポテトを買ってしまうのは、他店にはない秘密があるに違いない。