シュガーバターの木

No.2744
【今日の菓子】
軽いお茶受けに最適
「シュガーバターの木」

すごくファンではないけれど、たまに買ってしまうのがシュガーバターの木の「シュガーバターサンド」だ。10個690円と安いし軽いお茶受けにいい。

シュガーバターの木は東京銀座のスイーツ店「銀のぶどう」から誕生した菓子でリーフパイの中に発酵バターを挟んでいる。銀のぶどうの菓子は東京出張の際の自宅と女子社員への手土産の定番だった。

うめだ阪急(阪急百貨店)地階のシュガーバターの木の店舗はいつも行列が出来ているが、並ぶのも苦にならないほど美味しい。おれ的にはガトーフェスタ ハラダのリーフパイより、シュガーバターの木の方が好きだな。