ドトール ジャーマンドック

No.2933
【今日の昼食】
潔い美味しさ
ドトール ジャーマンドック」

先日、ドトールコーヒーではレタス抜きのミラノサンドAばかりを食べてきた、と書いた。その時にたいてい一緒に注文するのがジャーマンドックだ。

ジャーマンドックは少しだけ固いが軟らかいパンに、長めのソーセージと香り高い粒マスタードだけを挟んだ、いかにもドイツな食べ物だ。パリッとした食感のソーセージがたまらない美味しさなのだ。嬉しいのは初めからレタスは入っておらず、レタス入りを食べたい人はジャーマンレタスドックという別商品があることだ。

やはりジャーマン(ドイツ式)と名乗って良いのはやはりドトールのジャーマンドックと、神様カール・ゴッチの必殺技ジャーマンスープレックス(ドイツ式原爆固め)だけなのだ。