グリコ ポッキー

No.2816
【今日の菓子】
色々な使い方の菓子か
「グリコ ポッキー」

グリコのポッキーといえばプリッツにチョコレートコーティングした、お馴染みの菓子だ。プリッツは好きではなかったし、ポッキーもたぶん今まで2回ぐらいしか買ったことがない。

サラリーマン時代、勤務したメーカーでは何度か接待要員として、北新地や宗右衛門町のクラブにおれも同席させられた。そんな酒席で運ばれてきたのがポッキーだった。酒の肴ではないのだろうが、バカラのグラスに氷水を入れたものにポッキーのチョコレート部分を浸していた。こんな場でこんな風にポッキーを使うことが強く印象に残った。

スーパーマーケットやコンビニで買えば150円程度のポッキーが、こんなクラブではいくらなんだろうか、と思ったものだ。