MJQ フォンテッサ

No.2594
【浮月堂 JAZZ名盤紹介】
クリスマスっぽい響き
MJQ「フォンテッサ」

もうすぐクリスマスだ。
一番クリスマスらしい楽器と言えばパイプオルガンとヴィブラフォンではあるまいか。ヴィブラフォンと言えばミルト・ジャクソン、すなわちMJQ(モダンジャズカルテット)だ。

MJQが1956年に発表した「フォンテッサ」はミルト・ジャクソンの演奏するヴィブラフォンを堪能できるアルバムだ。特にジュリー・アンドリュースでお馴染みの「オズの魔法使い」の主題歌「虹の彼方に」がいい。

この時期はやはり美しいヴィブラフォンの響きを耳にしながらクリスマスを迎えたいものだ。

【虹の彼方に】
https://youtu.be/vAOcQ0Hkdx8

f:id:shinsuke19643925:20211213181206j:plain