本品堂の合財袋

No.2823
【原田家御用達】
和装ならさらに素敵
「本品堂の合財袋」

着物や浴衣は着ないのだが、家から15分くらいのカフェや喫茶店には本品堂(ぽんぴんどう)の合財袋を持って行く。合財袋は元々は合切袋と呼ばれるもので和装の人が最低限の携帯するものを入れて手に提げるものだ。本品堂は合切袋を「財」を入れるもの、として合財袋と呼んでいるのだ。

おれはこの合財袋に、スマホ、文庫本、老眼鏡、ペン、手帳だけ入れている。合財袋はお洒落でなかなか便利な逸品だ。