神戸三宮 ジャズ喫茶JAVA

No.2726
【今日のレトロ店】
神戸人の至宝的存在
「三宮 ジャズ喫茶JAVA

1人で神戸三宮で遊んだ日の締め括りは、高架下の皆様食堂で夕食で食べて、阪急神戸三宮駅西出口そばにあるジャズ喫茶JAVAでコーヒーを飲む。

昭和28年に創業されたJAVAは神戸のジャズ喫茶の老舗である。ここは田村正和主演のドラマ「過ぎし日のセレナーデ」にもロケで使用されている。かの大橋巨泉も若き日に通ったと聞く。店内は最盛期の面影は薄れてレトロな純喫茶になったが今もレコードのジャズをかかけている。おれが行った時はリー・モーガンの「サイドワインダー」が流れていた。

JAVAは今も経営しており、年に数回は店内でライブも行われている。JAVAは神戸人の至宝で心の故郷だ。