御座候

No.2719
【今日の菓子】
大阪を代表する焼き菓子
「御座候」

一般的に回転焼きと呼ばれる菓子は大阪では「御座候(ござそうろう)」と呼ばれている。御座候とは昔の江戸言葉で「ござる」の丁寧語であり尊敬語だ。武士が知人等に同情される時に「情けは無用に御座候」という感じで使う。

菓子の御座候は大阪ではたいてい百貨店の地下で実演販売している。おれは阪神百貨店梅田店地下のフードパークで買っていた。小豆餡を赤、白餡を白と呼び、注文時は「赤6個に白4個下さい」と言っていた。

御座候はニチレイから冷凍で販売されており、我が家の冷蔵庫には常備されている。ただ、小豆餡しかなく、たまに白餡も食べたくなるんだが。
可哀想? 情けは無用に御座候。