ドンクのバタール

No.2715
【今日のパン】
フランスパンの定番
「ドンクのバタール」

最近は嚥下機能が落ちたために食べなくなったが、一時期は3日ごとにフランスパンのバタールを購入していた。食べ慣れたドンクのバタールだ。

バケットやパリジャンでは少し大きすぎるし、プティバタールでは小さいのでバタールが一番適量だった。バタールを4等分に切ってバターを塗り、生ハムかプロシュートとマヨネーズ、マスタードを挟んだだけのシンプルなカスクート(フランスパンのサンドイッチ)が好きだった。バタールを食べ残した時は2分ほどオーブントースターで焼くと美味しかった。

バタールはヴィ・ド・フランス等で購入しても良いのだが、おれが神戸出身なのでやはり神戸生まれのイスズベーカリーか明治38年創業のドンクで買いたい。美味しいからね。