スネオヘアー ワルツ

No.2698
【今日の1曲】
人気アニメのエンディング
スネオヘアー「ワルツ」

名作漫画で、またかつての人気アニメ「ハチミツとクローバー」のエンディング曲でスネオヘアーの「ワルツ」がいい。おれ的にはオープニング曲のYUKIの「ドラマチック」より好きだ。

ハチミツとクローバー」は羽海野チカの人気漫画で、登場する美術系大学生の男女の連鎖的片想いを描いている、
漫画にもアニメにもモチーフは観覧車で、回り続ける片想いという意味ではないか。スネオヘアーの「ワルツ」はこの漫画をイメージして作られたそうで、素敵な歌詞がぴったりだった。

アニメの中では、おれは大学講師の花本先生の、山田あゆみが失恋した時に呟く言葉が好きだ。グッとくるんだ。

努力するか諦めるか、どっちかしかないよ。人間に選べる道なんて いつだってたいていこの2つしかないんだよ。
けれど僕はこの時、ひとつ嘘をついた。3つあったんだ 選択肢は、本当は。
でも、2つしかないと信じていた方が 道はひらけるから3つ目の答えを 僕は口に しない。

【ワルツ】
https://youtu.be/6ltDlYxo59A

【歌詞】
https://sp.uta-net.com/song/26267/

【エンディング】
https://sp.nicovideo.jp/watch/nm20447941

f:id:shinsuke19643925:20220406214806j:plain