ジェントルバラッズ3

No.2629
【浮月堂 JAZZ名盤紹介】
若手テナーサックスの雄
エリック・アレキサンダー
「ジェントルバラッズ3」

以前よりエリック・アレキサンダーを聴きたいな、と思いながら、なかなかアルバムを買わなかった。彼がシリーズとして続けている<ジェントルバラッズ>シリーズの3枚目を購入してみた。

エリック・アレキサンダーは今年53歳になるアメリカ人のテナーサックス奏者だ。新世代のジャズメンとして人気が高く、正統派のテナーサックスらしい音を出す。

エリック・アレキサンダーカルテットの「ジェントルバラッズ3」を購入した理由はロバータ・フラックの名曲「やさしく歌って」の演奏が入っていたからだ。この曲はヴォーカルのカバーは多々あるがジャズのカルテット演奏は珍しい。ご存じのようにフラックのこの曲はネスカフェの昔のコマーシャルにも起用された。

【やさしく歌って】
https://music-videos.bid/video/e/clip_eric-alexander-killing-me-softly-with-his-song_26930523.html

ロバータ・フラック版】
https://youtu.be/Gk4kXN7_3nU

ネスカフェCM】
https://youtu.be/yhcKDjcJu7o

f:id:shinsuke19643925:20220117213745j:plain