黒檀の菓子切り

No.2625
【おれの愛用品】
20年以上使用でも朽ちない
「黒檀の菓子切り」

昨日ご紹介した懐紙入れにはもうひとつ愛用品が入っている。黒檀素材の「菓子切り」だ。

菓子切りというのは茶道だけではなく、広く使われている和菓子を切り分ける和の用具のこと。所謂小さいナイフだ。素材はアルミニウム、鉄、木など様々で安いものは200円ぐらいからある。おれの菓子切りは非常に硬い木の黒檀製で、京都の美術館のミュージアムショップで2000円で購入した。

京都の甘味屋で団子や羊羹を食べると、使い捨ての安い木の菓子切りが付いてくる。しかし京都では着物を着た女性が懐紙入れからマイ菓子切りを出して使っているのををよく見かける。なかなか良い風景だ。

f:id:shinsuke19643925:20220114065034j:plain