映画「恋する惑星」

No.2158
【今日の映画】
苦い思い出の映画だが
ウォン・カーウァイ監督
恋する惑星」(1994)

先日DVDの棚を見ていたら「恋の惑星」を見つけた。懐かしいね。この作品は金城武と監督ウォン・カーウァイ出世作で世界的にヒットしたんだ。

金城武扮する失恋した刑事は、逃亡中のドラッグ・ディーラーの女と出会う。続いて、恋人とすれ違いが続く警官(トニー・レオン)は飲食店〈ミッドナイト・エクスプレス〉の店員フェイとの出会いを描いた近未来感を感じさせるラブストーリーだった。なぜ、この曲?なママス&パパス「夢のカリフォルニア」が印象的だった。

この映画を観たのは30歳の時で、確か友人の彼女と観に行ったんだ。なぜ友人の彼女と観たのか色々理由があったのだが、スクリーンを見つめるその横顔と夢のカリフォルニアだけが今も忘れない。

【予告編】
https://cinemore.jp/jp/erudition/2175/article_2176_p1.html

夢のカリフォルニア
https://youtu.be/IA2eK1pcvM8

f:id:shinsuke19643925:20211107195535j:plain