真冬のコパトーン

No.2139
【今日の1曲】
冬ドライブには欠かせない
伊藤銀次
「真冬のコパトーン

20代の頃にLPレコードで買ってよく聴いたアルバムはやはり伊藤銀次の「SUGAR BOY BLUES」だろうか。原田治の素敵なジャケットイラストにレコード盤はピンク色だった。

収録曲の中では「真冬のコパトーン」が好きだ。ご存知の通りコパトーンは夏に使うサンオイルまたは日焼け止めだ。おれが20代の頃は海に柑橘系やココナッツの香りのサンオイルを持参したものだ。

歌詞は、冬に車を走らせたらダッシュボードの片隅から、今は別れた彼女と海で使ったコパトーンが出てきた、というもの。女性と海に行っても、コパトーンを塗ってあげる間柄は懇意でなければ難しい。そう思うとなかなか切ない歌詞だ。
冬のドライブ用の音楽ディスクを作る時は「真冬のコパトーン」を最後に入れる。なかなかの名曲なのですよ、これは。

【歌詞】
https://m.kget.jp/lyric.php?song=60268

【真冬のコパトーン
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm12732387

レコード盤の写真はサウンドファインダー様のサイトからお借り致しました。
ありがとうございました。

f:id:shinsuke19643925:20211019154050j:plain
f:id:shinsuke19643925:20211019154110j:plain