インクレディブルジャズギター

No.2131
【浮月堂 JAZZ名盤紹介】
まさに信じられない奏法
エスモンゴメリー
「インクレディブルジャズギター」

ジャズギターの革命児で、超絶技巧のオクターブ奏法のギタリスト、ウエスモンゴメリーが1960年にリバーサイドに発表した「インクレディブルジャズギター」は名盤だ。

インクレディブルとは「信じられない」という意味で、その言葉通りウエストミー・フラナガンのピアノをバックに弾きまくる。

特に「エアジン」がいい。
テナーサックスの巨人ソニー・ロリンズの曲だがなかなかの名曲だ。Aireginを反対から読むとナイジェリアになるんだが、その意味はわからないんだが(笑)

【エアジン】
https://youtu.be/GW2pFhSo8Cg
f:id:shinsuke19643925:20211011191817j:plain