ペンギンカフェオーケストラ

No.2120
【今日のアルバム】
今が聴くべき時期なのかも
「ペンギンカフェオーケストラ」

70年代半ばから80年代半ばまで発行されていた雑誌「ビックリハウス」。宝島と共にサブカルチャーマガジンの両輪として若者に影響を与えていた。

そのビックリハウスでよく広告されていたのがペンギンカフェオーケストラだ。
ペンギンカフェオーケストラは1976年にイギリスの作曲家、ギタリストのサイモン・ジェフスを中心に編成された。クラシックや民族音楽などの要素を取り入れた<癒し>の環境音楽集団だ。

当時はまだ環境音楽やヒーリングミュージックの概念がなく、聴く人もあまり多くはなかったが、ビックリハウスの広告を見たおれは興味本位でアルバムを購入してみた。何と言うか春風のような心地よさを感じたのだが。

Air A Danser】
http://kamuimaru80.blog133.fc2.com/blog-entry-60.html

f:id:shinsuke19643925:20210930231029j:plain