ビックス・バイダーベックのアルバム

No. 2089
【浮月堂 JAZZ名盤紹介】
ジャズ黎明期の偉人
ビックス・バイダーベックのアルバム」

ルイ・アームストロングと共にジャズの黎明期に活躍したコルネット奏者ビックス・バイダーベック
彼の演奏は、アーリーアメリカンな家庭のラジオから流れる古き良きジャズである。

ジャズは1910年頃のディキシーランドアメリカ南部の俗称)を発祥とする黒人音楽だ。通称ディキシーランドジャズの初めてのスターがルイ・アームストロングであり、このビックス・バイダーベックだ。

フランシス・フォード・コッポラ監督の映画「コットンクラブ」(1984)では、リチャード・ギアビックス・バイダーベックをモデルにしたコルネット奏者を演じた。映画もなかなか良かった。

【Singin'The Blues】
https://youtu.be/0Ue9igC7flI

f:id:shinsuke19643925:20210830223403j:plain