ブラウン~ローチ イン・コンサート

No.2082
【浮月堂 JAZZ名盤紹介】
耳に残る懐かしいフレーズ
ブラウン~ローチ
「イン・コンサート」

20代の頃、自宅から自転車で20分の所に「アウトバーン」というお洒落なカフェがあった。懇意にしていた書店の主人に教えてもらった店で、深夜1時くらいまで営業していた。この店の近所にGFが住んでおり、週末は一緒にコーヒーを飲むことも多かった。

男前のマスターと美人の奥さんで経営していたのだが、GFと店に訪れるといつもクリフォード・ブラウンマックス・ローチのライブ盤「イン・コンサート」が流れていた。
クリフォード・ブラウンは若くして事故死した天才トランペッターで、名ドラマーのマックス・ローチとのアルバムはどれも名盤だ。

数年後にマスターと奥さんは離婚し、店は閉店してしまった。しかし今も「イン・コンサート」の1曲目の「ジョードゥ」を聴くと自転車に2人乗りをして、彼女を自宅まで送った頃を思い出すなあ。

【ジョードゥ】
https://youtu.be/mECjk17Sat8
f:id:shinsuke19643925:20210823190237j:plain