Class 夏の日の1993

No.2069
【今日の1曲】
ゆるい歌詞、でもいい曲
Class「夏の日の1993

夏のドライブでカーステレオから流れると必ず女性に受けるのが、Classの「夏の日の1993」(1993)だ。

まるで別人の
プロポーション Ah
水ぎわの Angel
君は初めて僕の目に見せた
その素肌 その Sexy
超高層ビル 走る Highway
Ah 銀色のプール
ざわめく街を切るように
君はトビウオになった
ドラマティックに Say Love
ミステリアスに So Tight
こんなに一緒にいたのに・・・
1993 恋をした Oh 君に夢中
普通の女と思っていたけど
Love 人違い oh
そうじゃないよ
いきなり恋してしまったよ
夏の日の君に

まあ実に軟派なサマーソングではあるんだが、夏のドライブで流して、この曲ほど女性に受ける曲もないよね。

Classはオリジナルメンバーの津久井克行が2009年に急逝してしまったが、夏の定番曲としてClassの「夏の日の1993」は永遠だよ。

夏の日の1993
https://youtu.be/01zdq6Aowt8

f:id:shinsuke19643925:20210810184056j:plain