三原順子「セクシーナイト」

No.2021
【今日の1曲】
ラクラする80年代の名曲
三原順子
「セクシーナイト」

今は三原じゅん子の名前で政治家をしている三原順子だが、おれ的には歌手で女優の頃の方が好きだった。80年代の歌謡ポップスの幕開けをかざるのはやはり「セクシーナイト」だろう。

ガラスのフロアに響く
洒落たROCK のリズム
カクテルグラス 片手に
踊るのよ SEXY NIGHT
気取った挨拶抜きで
誰もが陽気になれる
時のたつのも 忘れ
夜に溶けてゆく

SEXY NIGHT 気まぐれな
恋もたまには いいじゃない
瞬きしている間に
今は過去へと消えてく
見つめあって 感じあって
ああ 燃えつきるまで
踊り明かすの

なんか三原順子の突っ張った感じが好きだったし、「あんた、本当は優しい人だろう」と思える、たまに見せる表情が良かった。

名曲「セクシーナイト」のカバーをあまり聞かないんだが、この曲は作曲・長戸大幸、作詞・亜蘭知子というビーイングコンビの名曲なんだね。

【セクシーナイト】
https://youtu.be/DRNVR3PejUg

【セクシーナイト 生】
https://youtu.be/rPyishC8QNg

f:id:shinsuke19643925:20210622191853j:plain