2022-04-26から1日間の記事一覧

泉鏡花 外科室

No.2718 【今日の1冊】 純文学はかくあるべし 泉 鏡花「外科室」高校時代に読んだ泉鏡花の小説「外科室」を40年後の今、再読した。「外科室」は1895年に鏡花が発表した短編小説だ。舞台は明治期。美しい貴船伯爵夫人は病の治癒の手術を受けるため病院に入る…