川尻製陶所のマグカップ

No.2607
【おれの愛用品】
感触良しの逸品
「川尻製陶所のマグカップ

マグカップはいくつも持っているのだが、口をつけた時に感触の良いものを永く探していた。そしてようやく見つけたのが川尻製陶所のマグカップだ。

全体的に丸いフォルムで、土を感じられるようなザラザラしたような焼き方、マグカップの下部は釉薬のない備前焼のような仕上がり。

コーヒーを淹れて飲むと、いつも以上に美味しく感じた。なんという素晴らしい逸品か。

f:id:shinsuke19643925:20211227051220j:plain

メルティチョコレートラテ

No.2606
【今日のドリンク】
チョコレート好きには
スターバックスコーヒー
「メルティチョコレートラテ」

コンビニで販売しているコーヒー等のチルドカップ製品にスターバックスコーヒーの「メルティチョコレートラテ」というクリスマス仕様のものがあった。

コンビニのチルドカップ製品はスターバックスであっても、あまり買わないんだが、やはりクリスマス仕様ならば買ってしまうな。チョコレートラテってどんな味なんだろうね。

飲んでみよう。
これはラテではなくてチョコレートドリンクだな。コーヒー的なものではなく、デザート系ドリンクでした。コーヒー好きの人はあまり飲まないと思うけれど、チョコレート好きにはたまらないだろうな。

f:id:shinsuke19643925:20211225202247j:plain

ノラ・ジョーンズのクリスマスアルバム

No.2605
【今日のアルバム】
明るくポップな夜に
ノラ・ジョーンズ
「I Dream Of Christma」

先日、毎年クリスマスには新しいクリスマスアルバムを買う、と書いたが、今年はノラ・ジョーンズの「I Dream Of Christma」を購入した。

このアルバムは明るくポップなノラの歌声が堪能できる。マライアキャリーの「恋人たちのクリスマス」を彷彿させる感じか。

名曲「ホワイトクリスマス」も収録されており、クリスマスのドライブデートや、パーティーにも使えるアルバムだ。

みなさんに
幸せなクリスマスが
訪れますように。
神は天にいまし、
全て世は事もなし。

【ホワイトクリスマス】
https://youtu.be/PnzEgiKAgT8

【クリスマスコーリング】
https://youtu.be/ZuyGCkrCoLg

カルディ グランマワイルズビスケット

No.2604
【今日の菓子】
英国伝統の焼菓子
「カルディのグランマワイルズビスケット」

今日もカルディの焼菓子のお話。クリスマスから年末年始にコーヒーと共にいただくカルディのグランマワイルズビスケットを購入した。

グランマワイルズビスケットは、イギリスの伝統的なレシピに基づいて焼かれた焼菓子だ。チョコチップ&オレンジ、ステムジンジャー&レモンという味がたまらなくいい。

美味しいビスケットまたはクッキーと、味の良いコーヒーのある寒い季節の生活は幸せだ。

f:id:shinsuke19643925:20211224025121j:plain

カルディのフルーツケーキ

No.2603
【今日の菓子】
焼菓子のホールケーキ
「カルディのクリスマスケーキ」

一般的なクリスマスのホールケーキを食べる習慣がなくて、その代わりにこの時期はシュトーレンやケーキみたいな焼菓子を購入して食べている。

今年はカルディのフルーツ&ナッツケーキ(缶入り)を購入してみた。カルディ商品にハズレなしなので期待しているのだが。価格も約1000円と安い。

缶を開けてみよう。
これは美味しそうな典型的な焼菓子タイプのフルーツケーキだ。食べてみよう。
うん、これは美味しい。日持ちする焼菓子のフルーツケーキとしては満足だ。
(^-^ゞ

f:id:shinsuke19643925:20211223065611j:plain
f:id:shinsuke19643925:20211223065634j:plain

松任谷由実 恋人がサンタクロース

No.2602
【今日の1曲】
この時期の不滅の名曲
松任谷由実
恋人がサンタクロース

邦楽のクリスマスソングのうち、山下達郎の「クリスマスイブ」と共に代表的な名曲が松任谷由実の「恋人がサンタクロース」だ。

この曲は松任谷由実が1980年に発表した10枚目のアルバム「SURF&SNOW」の中の1曲だ。プレゼントを抱えたサンタクロースは実は父親というイメージから、彼氏に置き換えた最初の曲ではないか。

父親がサンタクロースだったら夜8時には来ないよなあ(笑) この曲は1987年のヒット映画「私をスキーに連れてって」の挿入歌でもある。

【歌詞】
https://www.kkbox.com/jp/ja/song/BNz00wrLnDZ2FLBn2FLBn0XL-index.html

恋人がサンタクロース
https://youtu.be/kSrje0jehnw

f:id:shinsuke19643925:20211221181429j:plain

フランク・シナトラ クリスマスアルバム

No.2601
【浮月堂 JAZZ名盤紹介】
その声に魅了される
フランク・シナトラ
クリスマスアルバム

昔、何かで読んだことがあるのだが、人間の脳と癒しに効果がある声のシンガーは井上陽水フランク・シナトラなのだそうだ。

シナトラの声はどこか懐かしく、いつまでも聴いていたいと感じる低音の魅力がある。そんなフランク・シナトラクリスマスアルバムは何枚もあるのだが、どのアルバムも特に「ホワイトクリスマス」が白眉だ。

毎年のクリスマス時期には4枚のクリスマスアルバムを用意している。1枚はその年に発売されたもの、そしてミッチミラー合唱団、先日ご紹介したフィル・スペクター、そしてフランク・シナトラだ。
クリスマス時期にシナトラの「ホワイトクリスマス」が聴けるのは幸せだ。

【ホワイトクリスマス】
https://youtu.be/-cH019xl3Q4

f:id:shinsuke19643925:20211220195758j:plain